新着情報

お知らせ

Suidobiの魅力

 
挑戦できるフィールドがある!


 
Suidobi誕生まで

Suidobiは、2009年3月に現・代表取締役 清水真が立ち上げたサービスブランドです。
当時、水道工事の職人兼監督だった清水が、水道の下請け工事専門店という職種・(株)清光配管という社名の中で
働きながら、将来に漠然とした不安や疑問を 持ち始めた時、この会社が取り組まなければならない事、社会から
必要とされる だろう将来像を言葉(屋号)や形(キャラクター)に出来ないかと・・・ これを創ることが出来れば、
当時の清水の気持ちや考えをもっと社内社外に 伝えることが出来るはず!と考えました。 身近で親切丁寧な
相談しやすい水道工事店を表現したい! そして出来たサービスブランドが【Suidobi】です。
意味は、
 『水は生きていく上でなくてはならない存在であり、豊かな暮らしを育むのに大切な存在。 ほとんど毎日365日、月火水木金土日、水は人と関わり合う。生活感覚、生まれた頃から 身についている曜日感覚と同じくらいに自分たちのサービスは人の日常生活の中に在りたい。』
そんな想いから誕生しました。 月日が経ち、水道屋さんからリフォーム屋さんへ。2019年1月には社名も株式会社清光配管から Suidobi株式会社へと変わりました。 しかし、ブランド誕生時の清水の想いを忘れることなく、社員全員で 目指すSuidobiになれるようチャレンジを繰り返しています。



 
お客様から選ばれる理由

Suidobiは数ある建築業者の中から、年間600件以上のご相談を頂いております。
Suidobiに決めた理由をお役様に聞いてみると、 多くのお客様が選んだ理由は「Suidobiスタッフの人柄」
リフォームは「人」で選ばれる事が多いです。 何故なら自分の大切な家族の健康や財産に関わることだから。
「安いから」だけでは決められません。かかりつけの医者を探す時に、いくつかの病院を回って一番安いところで
決める人はいないでしょう。
自分の命や健康に関わる事、やはり「言いやすい」「長くお付き合いできる」というのは重要。それは家も同じです。
私達は、この人間力を上げる事に力を入れています。「どうすれば喜んでいただけるか」「どうすればお客様の人生を応援できるか」
常にスタッフ全員がそのことを考えて行動できるように 日々努力を重ねています。
それを支えるのが社是と企業理念と考えます。




 
なんでもやってみる精神


自分で考え“いいと思うことはまずはなんでもやってみよう!” という気持ちを大切にしてほしいから、どんなことに
だってチャレンジOK!前述したSuidobi誕生までの沿革でもわかるように、代表の清水は常に新しい事へのチャレンジをし、
失敗を重ね学び、成長してきました。やってみなくてはなにも始まらない、やってみて初めてわかることはたくさん。
その気持ちが今はスタッフ全員が持ち、常に未来に向かってチャレンジしています。やってみてダメなところはなぜ
ダメなのか、どうすればよりよくなるのかを スタッフ全員で改善策を考えます。
チャレンジを繰り返したSuidobiの未来像はどのくらいいい会社になれているのか楽しみです。
あなたの夢・野望をSuidobiで実現させてください。




 
チームワーク力

Suidobiがお客様から選ばれる理由として多いのが“人柄”。 ですが、担当者の人柄だけではいいお仕事はできません。
その裏でサポートしている人や関わっている人がたくさんいます。 関わる人と全員でチームになって創り上げます。
大切にしているのはコミュニケーション。スタッフ同士のことを知り合う、仕事の進捗の報告、相談、改善、他業者との関係性。
Suidobiでは、各部署以外に 営業・高収益・品質管理・採用・未来構想を考える5つのチームが編成されており、
チームは部署関係ないメンバーで構成されています。チームミーティング、リーダーミーティング、各種部署ミーティングなど
社内でのミーティングが日々頻繁に行われており、こういった日々の 関わり合いから、部署間関係なく互いにフォローし合える、尊敬し合う 目指す方向に向かって改善し合う、そんな雰囲気へと変化しています。 家庭で過ごす時間よりも長く過ごす時間に一緒に働く人、チーム、 全体の雰囲気、周りの関わる人との会社の関係、そこも大事な会社選びのポイントでは ないでしょうか。


 
2022年卒対象 エントリー受付中!!
マイナビ2022
   
 採用担当:吉見  ( 受付時間 9:00~15:00 )
      ✉ yoshimi@suidobi.co.jp          

前の記事へ

一覧へ戻る

次の記事へ