新着情報

お悩み解決

電気のブレーカーはなぜ落ちるの?

お客様からの疑問・お悩みにお答えします!
今回のお客様のご相談は・・・・・・・

Q.電気のブレーカーが良く落ちます。対策はあるのでしょうか?

↓      ↓       ↓       ↓       ↓       ↓

A、契約アンペアを大きくするか、配線の振り分け直しで解決できます!
 
浜松 リフォーム スイドビ 


冬はたくさんの電気を使います。
夜にいきなり電気のブレーカーが落ちて、家中が真っ暗になり、手探りで電気のブレーカーを上げに行った経験は誰にでもあると思います((+_+))

なんでブレーカーが落ちるかと言うと、電気による事故を防ぐためです。
お家の中には、たくさんの家電があります。家電は動く為に、その能力に応じた電気を必要とします。
電子レンジ、炊飯ジャー、暖房機、エアコン、ドライヤーなどはたくさんの電気を必要とする機器です。
これらの家電を同時に動かすと、大きな電気が必要となります。

しかし、電気の通る線には通せる電気の量の上限があります。
この上限を超えると、電気の線は熱くなったり、焼けたりして火事になる恐れがあります。
そのような事故を未然に防ぐためにブレーカーがあります。
適切な電気の使用量を超えると、ブレーカーが落ちます。
ご自宅のブレーカーが良く落ちるとしたら、よくある原因は2つ。

①使う家電の量に対して契約アンペアが足りていない
②一つのコンセントからたくさんの家電を使っている

対処としては、契約しているアンペアを上げるか、各家電への電気の配線の振り分けを均等に整理すると解決できます。


どうですか、参考になりましたか? 
具体的なご相談がございましたら、お電話にてお気軽にお問い合わせくださいね(^^)/



 

前の記事へ

一覧へ戻る

次の記事へ