新着情報

お悩み解決

除菌でアルコール拭きをした取っ手や便座が色あせるのはなぜ?

お客様からのお悩み、疑問にお答えします!
今回のお客様のご相談は・・・・・・・

 
Q.除菌でアルコール拭きをした取っ手や便座が色あせてきて・・・

↓      ↓       ↓       ↓       ↓       ↓

A. アルコール系消毒液は塗膜やコーティングを傷めます、原則NGです!


 
消毒液 浜松 リフォーム スイドビ

トイレの便座やドアの取っ手が色あせ、汚れが付きやすくなったというご相談でした。
お伺いしてみますと、コロナウイルスの除菌としてアルコール消毒液で拭かれていました。

☆LIXIL社のホームページより以下抜粋。
アルコール成分を含む消毒液は有機溶剤となります。
塗装面や樹脂を傷め、塗料や樹脂がアルコールに溶けて変色するおそれがあります。

☆TOTO社ホームページより以下抜粋。
シート製品全般製品(ケースカバーやリモコン受光部)にヒビが入る恐れがありますので、ご使用はお控えください。
アルコール成分は、強い除菌効果がある反面、建築資材・衛生器具の表面のコーティングや塗膜に変色、退色、コーティング性能の劣化といった悪影響を及ぼすこともあります。

メーカーに確認の上、「家庭用塩素系漂白剤」や「界面活性剤が含まれる家庭用洗剤」を適正に希釈してから使い、消毒しましょう。
消毒後は、しっかりと水拭きをして洗剤が残らないようにふき取りして下さいね。

どうですか、参考になりましたか?
具体的なご相談がございましたら、 お電話にてお気軽にお問い合わせくださいね(^^)/

前の記事へ

一覧へ戻る

次の記事へ