新着情報

お悩み解決

井戸水の豆知識-茶色い井戸水の原因は?

井戸水には鉄分がたくさん含まれているって知っていますか?


 

♦井戸水が鉄臭くておいしくない・・・
♦ 朝一番の水が黄色い・・・
♦水まわりが茶色く変色している・・・

なんてことはありませんか??
これは、井戸水に大量の
鉄分が含まれていることが原因で起きるんです!
鉄分を多く含んだ井戸水は、くみ上げたばかりは透明ですが、
空気に触れ、時間が経つと変色し茶色くなります。
朝一番の蛇口から出る水が茶色なのは、 夜の間、配管の中に溜まっていた水が変色して、
一気に出るからなんですね。


  

           ↓    ↓    ↓    ↓

  
 
しばらく流すと、くみたての水が出てくるので透明になりますが、
飲用には適さないと考えた方がいいでしょう。
また、このような井戸水は、水まわりにこびり付き 乾いた後に、その周辺を錆びさせてしまうんです。
ですので、飲料水としては使用しないけど 洗車や植物の水やりに使っているという方も要注意です!
車の錆や植物が枯れる原因になってしまいます。

対処方法としては、下記の2つの方法があります。

・鉄分の除去装置を設置する
・水道水に切替えてしまう


どちらも費用がかかってしまいますが、井戸水の水質がひどくなった場合には こちらの方法をおすすめします。
 
【まずはご使用の井戸水チェックを】

鉄分の多い井戸水かどうかが簡単にチェックできる方法が ありますのでご紹介します♪
 
 
井戸水にお茶を混ぜて、しばらく振ってください。
色が真っ黒になると、それはタンニンと鉄分が反応した状態なので このような井戸水のご使用はやめましょう!!
金額などの具体的なご相談は Suidobi(スイドビ)までお気軽にお問い合わせください。


 


関連記事
井戸水と水道水はどっちがお得?
夏の水道水はぬるくて、井戸水が冷たいのは何で?

井戸水から水道水への切替えっていくらでできるの?
自宅に井戸を掘って災害時の水の確保をしませんか?

前の記事へ

一覧へ戻る

次の記事へ